乳酸菌 種類

MENU

乳酸菌の種類と効果について

整腸剤 画像

乳酸菌には様々な種類があり、人によって体質に合う菌と
そうではない菌があります。
その為自分に適した乳酸菌を摂る事が大事なのです。

 

乳酸菌によって働きもそれぞれ異なり効き方にも個人差が
あるので、種類と効果についての詳細を紹介していきましょう。

 

乳酸菌って?

 

チーズ、ヨーグルト、漬物などの発酵食品に乳酸菌が
多く含まれています。
まずは乳酸菌の特徴についてです。

 

植物性乳酸菌

植物の果糖を分解し生成された乳酸の事。

 

動物性乳酸菌

乳糖を分解し生成されたもの。

 

ブドウ糖代謝物

乳酸菌とはブドウ糖を分解し作り出す代謝物の半分が乳酸。
毒性物質を出さない、酸素があっても生きられる特徴を持つ。

 

 

乳酸菌の種類について

 

ヤクルト菌

ヤクルト飲料に使われている事でも知られています。
胆汁、胃酸を含む消化液に強く生きたまま腸に届くのが特徴です。

 

エンテロコッカス属

多くのヨーグルトに利用されています。
新型乳酸菌としても注目され、主にフェリス菌が代表格です。

 

ラクトコッカス属

チーズ、バター、カスピ海ヨーグルトなどに使われます。

 

ストレプトコッカス属

ヨーグルト、発酵バターなどに使われています。
サーモフィルスというヨーグルトを作る為に欠かせない物もあります。

 

ラクトバチルス属(植物性乳酸菌、動物性乳酸菌)

ヨーグルト、味噌、チーズ、漬物などの発酵食品に多く使用されています。
ガゼリ、ラブレ菌もこの種類に含まれます。

 

 

この様に乳酸菌には様々な種類があります。
腸内にも善玉菌として存在する乳酸菌は日々腸内環境を
整える為に働いているのです。

 

ここで紹介するだけでもこれだけの乳酸菌があるので、体質に合った
乳酸菌を調べるのも色々と試す必要がありますね。

 

 

最も良い乳酸菌は植物性?

 

動物性乳酸菌は20種類に対し、植物性乳酸菌は200種類以上もあります。
植物性乳酸菌は動物性よりも酸に強く、腸まで生きて届いて
活躍するパワーに優れています。

 

 

体内にはおよそ100種類の乳酸菌が存在

 

細菌の一種である乳酸菌。
細菌と言うと悪いもののイメージがありますが、むしろ良いものです。

 

体内に存在する100種類の乳酸菌を合わせると1キロにもなると言われています。

 

 

サプリメントを利用するのが効率的

 

乳酸菌を摂取するならヨーグルト、ドリンクなどを利用するのも
良いですが、手軽さを求めるなら整腸剤サプリを活用すると良いでしょう。

 

整腸剤サプリを飲む事で便秘の解消、肌荒れの改善、ダイエット効果など
嬉しい効果がたくさんです。

 

ただ、乳酸菌は人によって合う物が異なると言った様に
サプリメントに含まれる乳酸菌は商品によって違います。

 

自分に合う物と出会うまで色々と試してみましょう。

 

 

スーパーにもたくさんの乳酸菌商品がある

 

スーパーのヨーグルト売り場を見てみて下さい。
最近は様々な商品があり、どれも違った乳酸菌を使っているんです。

 

同じ様に見える商品でも効果は人によって違います。
1種類ずつ買って効果を比べたり、自分に合う乳酸菌を見付けてみましょう。

 

関連ページ

乳酸菌の嬉しい効果って?
乳酸菌に秘められた、整腸作用をはじめとする嬉しい効果についてご紹介しています。
乳酸菌でお腹からダイエットをして美人に!
乳酸菌にはダイエット効果も期待できます。乳酸菌のダイエット効果についてご紹介しています。